神去なあなあ日常 特設サイト

三浦しをん
著者インタビュー 特別対談

神去ニュース


神去なあなあ夜話

晴れて中村林業の正社員となった、平野勇気、20歳。
神去村の起源、住人たちの暮らし、もちろん恋にも、ぐいぐい迫ります。秘密がいっぱいの神去村へようこそ!

購入


三浦しをんプロフィール

1976年、東京生まれ。2000年、書き下ろし長編小説『格闘する者に○』でデビュー。2006年、『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞。小説に『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『きみはポラリス』『天国旅行』『木暮荘物語』『政と源』など、エッセイに『あやつられ文楽鑑賞』『悶絶スパイラル』『ビロウな話で恐縮です日記』『本屋さんで待ちあわせ』など、多数の著書がある。2012年、『舟を編む』で本屋大賞を受賞。


本書が映画になりました

映画『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』公式サイト

映画『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』公式サイト


関連出版物のご案内

・WOOD JOB!~神去なあなあ日常~
 OFFICIAL GUIDEBOOK
・かむさりやまの おまじない
・今日も森にいます。東京チェンソーズ

詳細

本の購入

文庫版 神去なあなあ日常

高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれた、三重県の山奥にある・神去(かむさり)村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々との出会い、チェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来、しかも村には秘密があって・・・!? 林業に《ゆるーく》かける青春!

発売日:2012年09月07日 ISBN:978-4-19-893604-4
判型/仕様:文庫判 定価:本体619円+税


電子書籍 神去なあなあ日常

リフロー╱ePub形式 価格は書店によって異なります。


単行本版 神去なあなあ夜話

ベストセラー『神去なあなあ日常』の続編が登場。百年単位で労力をかけ、次世代へ繋いでいく林業の現場に放り込まれて戸惑いばかりだったけど、山仕事にも少しは慣れてきた。晴れて中村林業の正社員となった平野勇気、20歳。やあ、みんな。ひさしぶり!神去村の起源、住人たちの暮らし、憧れの直紀さんとの恋の行方にも、もちろんぐいぐい迫ります。秘密がいっぱいの神去村へようこそ!

発売日:2012年11月29日 ISBN:978-4-19-863506-0
判型/仕様:四六判 定価:本体1,500円+税


電子書籍 神去なあなあ夜話

リフロー╱ePub形式 価格は書店によって異なります。


関連出版物のご案内

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ OFFICIAL GUIDEBOOK

映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』を楽しむためのオフィシャルガイドブック。ストーリーガイド、撮りおろし付きメインキャストインタビュー、矢口史靖監督×原作者・三浦しをん対談など盛りだくさんの内容で、映画の魅力はもちろんのこと、メイキング秘話まで大公開!? 矢口監督による味のある絵コンテも掲載! 映画を観る前も観た後も、この1冊があればばっちりな「グッジョブ!」な1冊です。

発売日:2014年4月30日 ISBN:978-4-19-720389-5
判型╱仕様:B5判ソフトカバー 定価:本体1,500円+税


かむさりやまの おまじない

山太が庭にざぶとんを干していると、うさぎがぴょんぴょこやってきました。うさぎがくるんとまわると、女の子に大変身。「これにのって、おやまにいかへん?」女の子は、おまじないをとなえました。「なあ、なあ、なあ、なあ、なあ、なあ、なあ、なあ、なあ……」すると……?
『神去なあなあ日常』のなかの、清一の息子・山太が神隠しにあうエピソードをモチーフにした、神去山のふしぎを伝える楽しい絵本。

発売日:2014年5月23日発売予定 ISBN:978-4-19-863803-0
判型╱仕様:A4判ハードカバー 定価:本体1500円+税


今日も森にいます。東京チェンソーズ

東京都西多摩郡檜原村、東京のチベットと呼ばれる山岳地域で若者たちが林業事業体を起業した。その名も「東京チェンソーズ」。彼らの四季折々の仕事、森林保護への思い、檜原村での里山ライフ、森林セラピーやツリークライミングなどの活動ドキュメント。リアルなエコと癒し、そして働くことの原点が彼らの林業ライフを通じて伝わってくる元気が出る一冊。スペシャル対談:三浦しをん×青木亮輔

発売日:2011年4月28日 ISBN:978-4-19-863153-6
判型╱仕様:四六判ソフトカバー 定価:本体1400円+税


GO TO TOP